台北で牛肉麺と水餃子を求めてふらふらと・・♪/台北旅行記2010年2月(12) - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北で牛肉麺と水餃子を求めてふらふらと・・♪/台北旅行記2010年2月(12)

私が小籠包以外に台北で食べたかったものは、牛肉麺と水餃子であります。

牛肉麺は、どちらかというと日本のラーメンの方がおいしいとは思うのですが、
手ごろに食べられる値段ですし、醤油ベースであるのに、
日本ではなかなか味わえない辛さのあるスープで面白い食べ物です。
上に乗っているチャーシューも牛肉であるというのが独特です。

餃子といえば、日本では焼き餃子が主となっているところ、中国では水餃子が中心です。
どちらも餃子であることには変わりないのですが、水餃子文化が盛んな台北では、
やはり、水餃子で食べる方がおいしいかなぁと思います。

さて、今回はまず牛肉麺を求めて、台北駅の2階にありますショッピングセンター、微風台北車站に行ってまいりました。

ここは正直全体的に高めかなぁと思うのですが、全ての商品が写真付きで、さらに番号も付いているので、
非常に注文をしやすくする配慮がなされています。

コミュニケーションが苦手でも「ナンバー3、ワン」だけで通じるので非常に買いやすいですよね。

今回は、台湾牛大享という牛肉麺の店を選んでみました。


*爆葱牛肉麺・・180元(=540円)

レモンティー飲み放題、小菜一つが付いています。

チャーシューは4枚。写真では分かりにくいですが、かなり大きなサイズでした。
また、ネギは写真で見る通り、麺より多いんじゃないかという勢いで入っていました。さすが爆葱(´ω`)
また、大盛(加麺)は無料と書いてありました。そんなに食べられる人いるの!?

そのあと、近くにパールミルクティ発祥の創業1986年の店と書いてある、
HANLINというお店を見つけましたので、買ってみることに。



ちょうど、不景気対策セールで50元が35元(=105円)に値下がりしていました。
ここは、ホット/コールドや甘さまで選ぶことができます。

夜市では普通そこまで選べませんので、その点では非常に親切なお店なんじゃないかなぁと思いました。
ちなみに、甘さ普通にしてみたところ、めっちゃ甘かったので、
次に行く機会があったら、半分か微糖かどちらかにしてみたいと思います(´ω`)

さて、ここまでがある日のお昼ご飯でしたが、その日の夜の話に移ります。

今回宿泊したホテルの近くには、雙城街夜市という夜市がありました。
そこで、ここを適当に散策しながら、おいしそうなお店を探すことに。

水餃子はないかなぁ・・・とブラブラしますが、
お兄ちゃん餃子おいしいよ!
という怪しげな日本語が(´ω`)

まあ、怪しげな日本語は地雷の法則なんですが、おいしそうなので入ってみることに。



思いっきり日本語のメニューを渡されました。



壁を見ると、サインだらけです
写真では分かりにくいんですが、来てるのは日本人だらけ。
日本の方に人気のお店なのかな!?

注文したのは以下の商品でした。


*酸辣湯(サンラータン)25元(=75円)


*水餃子 50元(=150円)


*焼餃子 50元(=150円)

台湾は水餃子が本場なんですが、ここは焼餃子がおいしかったです。
王将と比べると、すごくあっさり感があり、何個でも食べられそうな勢いでした。

今回は、他の店でも買い食いしたんですが、ここが断トツでおいしかったので、
この市場では、このお店の紹介だけにとどめたいと思います。

やたらと日本人客やなぁと思い、後から台北ナビを調べたんですが、
やはり紹介されていました。

晴光鍋貼店

良かったら、是非行ってみてください。
水餃子を食べに行ったはずですが、おススメはやっぱり焼き餃子

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。