2010年2月 NH510 宮崎→伊丹 株優割引プレミアムクラス - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年2月 NH510 宮崎→伊丹 株優割引プレミアムクラス

3日間の鹿児島-宮崎旅行を終え、関西に帰る時がやってきました。
行きは鹿児島空港を使いましたが、帰りは初の宮崎空港利用になります。

ここにきて、ようやく今年1回目のANA搭乗になります。
ここから、ガンガン行きますけどね!

さて、今回は株主優待割引利用なので、航空券を買う所からスタート。



ANAは自動券売機で株主優待券を使えるので、カウンターによらなくてもよく便利です。
当然、この機械で領収証を出すこともできます。

現在、宮崎県では巨人軍を始めプロ野球やJリーグのキャンプが
行われていますが、宮崎空港ではその宣伝が行われていました。



WBCコーナーも!世界一のトロフィーが展示してありました。本物!?



宮崎空港は国内線も国際線も飛んでいる空港です。
ちょっと時間に余裕があるので、国際線のカウンタ
見に行ってみることにしました。

まずは、アシアナ航空です。ちょうどソウル行きが出る時間だったからか、
韓国のお客さんが多数いらっしゃいました。



次にチャイナエアラインです。こちらは、便が終わっているのか閑散としていました。



さて、荷物検査を終わって、空港ラウンジに向かうことにします。
この空港はJALとANAの共同ラウンジという大変珍しいケース。
ラウンジの名前は宮崎市内を流れる大淀川にちなんで、大淀です。



今回は、夕方の時間帯で東京行きが出る時間であったことから、
ラウンジ内は座る場所にも困るほどの混雑でした。

そんな中、人がいないタイミングで、ジュースサーバーとビールサーバーを撮れました。



自分は車で来ているので、お酒は飲めず野菜ジュースとピーナッツをいただくことに。
一つ上の画像を見てもわかるように、野菜ジュースは缶で提供されます。



何と、この野菜ジュースはキーコーヒー製でした。
この会社、野菜ジュースもやっていたんですね。大変珍しかったと思います。

その後、JALの東京行きが出ると、ラウンジはガラガラに。
よくあることとはいえ、やはり東京だけ景気が違うのでしょうか。



そうこうしているうちに、搭乗時間がやってきたので、
搭乗口に向かうことにしました。



ANAはJALよりも優先搭乗の基準が緩いので、たくさん搭乗している方がいました。
自分はできなくてもいいので、もうちょっと厳しい方がいいのかも!?

さて、今回の機材はB737-800でした。
小さめの機材で、夕方の便ということもあり機内は大混雑。
8席のみのプレミアムクラスも満席の出発となります。

小さい機材ですが、ANAではプレミアムクラスが準備されているのが良い点です。
普通席は3-3の座席配列ですが、
プレミアムクラスは2-2の座席配列でこじんまりしています。

大きな機材の2-3-2の配列のプレミアムクラスよりは、
こちらの方が落ち着いた感じがして、私は好みです。

今回のフライトは気流の悪い中でしたので、べルトサインが消灯したのが
全部で10分くらいしかありませんでした。
そんな中なので、今回はお味噌汁はなく、冷たい飲み物のみの提供でした。







さて、今回のお弁当はこんな感じです。
  • 和風味:人参、大根、彩り高野、隠元、南京、飫肥天、厚焼き卵、豚巻き、栗麩、ほうれん草おひたし
  • 御飯:穴子御飯
  • 香のもの:大根漬
  • 和菓子:抹茶わらび
  • 果物:オレンジ、リンゴ、キーウイ
特に、豚巻きが美味しかったように思います。

今回、宮崎ではチキン南蛮以外のお肉を食べる機会が
なかったんですが、やはり宮崎の肉はおいしいのかな!?

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。