特急きりしま14号(鹿児島→宮崎)グリーン車に乗車♪/鹿児島-宮崎旅行記2010年2月(8) - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急きりしま14号(鹿児島→宮崎)グリーン車に乗車♪/鹿児島-宮崎旅行記2010年2月(8)

1日強の鹿児島滞在を終え、今度は鹿児島から宮崎へ向かうことにします。

鹿児島-宮崎間の移動としては、高速バスと電車があるようですが、
今回は、特急きりしまを選んでみました。

この特急乗車のために、鹿児島中央駅に向かいますが、
前の用事が意外に押してしまったので、意外にギリギリ時間に。
写真はちゃんと撮れるかなぁ・・・!?

さて、鹿児島中央駅に着くと、セレモニーが行われていました。
なにかなぁと思ってみてみると、



2009年からJ2で活躍しているサッカーチームのファジアーノ岡山
がキャンプのために鹿児島に来ていたようでした。
私はサッカーに興味がありませんが、サッカーファンが
多少お見えになっているようでした。

さて、今回の特急きりしまは5,320円です。
グリーン料金が1,530円というのは、2時間にしては安めじゃないでしょうか。
まあ、距離によって運賃が決まるので、新幹線が高いのは仕方ないか・・・。



乗り場は5番乗り場ですね♪



駅名票にも西郷さんです。さすが、鹿児島出身の偉人ですね。
鹿児島の中心は鹿児島中央駅ですが、ちゃんと鹿児島駅もありますよ。



さて、駅には817系の川内行きが止まっていました。

お客さんが多数いらっしゃるので、写真は撮れなかったんですが、
この817系は2両の普通電車とは思えないような内装です。
地元のJRもこれ位気合いを入れてくれるといいんだけどなぁ。

内装をご覧になりたい方は、Wikipedia掲載の写真をご覧ください。



ちょっと待つと、ようやく特急きりしまが入線してきました♪
やはり、このがJR九州らしいですね。



グリーン車/指定席が半分ずつになっているのが1号車です。



グリーン車はこのように2-1シートとなっています。



席は以下のような感じ。この電車は国鉄485系で車両も椅子も古いものですが、
座りこごちは良かったように思います。

実際、今回乗ったクハ481-205はもう日本には12両しか現存していないとか。
30年以上経っている古い電車ですが、そういったものに乗れたのは貴重でしたね。





さて、グリーン車に乗ると、発車前に検札がありますが、
ここで、車掌さんからドリンク券をいただきました。

このきりしまには、車内販売が乗車していないらしく。
このドリンク券を持って、キオスクでジュースを買ってよいそうです。



キオスクってホームにあるの?と思ったら見つけられず、
結局改札の所まで戻ってきました。
事前に券をくれていたら、こんなにバタバタしないでいいのになぁ・・。

私は160円の500mlペットを買ったのですが、
何と請求額40円でした。
このチケットは120円の価値だそうです。今後は気をつけたいですね(´ω`)

さて、電車が発車しますが、結局G車2人、指定席4人しか乗っていません。
この電車は2~5号車の4両が自由席なんですが、
自由席はかなり乗っているようでした。
まあ、5両中1両しか指定がないのも、この利用状況だと、
仕方がないのかもしれませんね。

電車と言えば、駅弁!ということで、
今回はさつま旅物語(1,050円)というものを買いました。



中身は
  • 黒豚あぶり肉
  • 玉子焼き
  • 煮物
  • さつま揚げ
  • 鳥のから揚げ
  • きびなごのから揚げ
  • 肉団子
  • 大根なます
  • さつま芋レモン煮
  • 豚味噌
  • 四色おにぎり
です。

ちょっと肉系・揚げ物系が多いかな?と思いましたが、
そこまでしつこさはありませんでした。

個人的には、きびなごのから揚げが好みでした。
このお弁当はかなりおススメできますので、買える機会があったらお試しください。



さて、途中の風景ですが、今回は夜ということもあり、全く見られませんでした(´ω`)
途中、海岸沿いを走る部分もあったようで、
この路線は昼間に乗っておくべきだったかもしれませんね。
そこだけがちょっと惜しかった点でありました。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。