良くも悪くも新宿マインズタワー [8976]DAオフィス投資法人-第8期 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良くも悪くも新宿マインズタワー [8976]DAオフィス投資法人-第8期


[8976]DAオフィス投資法人 直近1年の価格推移



[8976]DAオフィス投資法人の配当金と第8期運用報告書が届きました。
早速中身を読んでみたいと思います。

いきなり、4ページ目の挨拶でエクスパティーズという謎の単語が(´ω`)
ネットで調べてみると、専門的知識だそうです。
英語使わなくても良いような気がするんですが・・・。

さて、このDAオフィス投資法人といえば、昨年大和証券グループに入ったことが
大きなニュースでありまして、一時それを期待して価格が急上昇する場面がありました。

その後、旗艦物件の新宿マインズタワーで大規模な解約があったこともあってか、
直近は低迷しているように思いますが、
2/1にはマインズタワーの新規契約が1件決まるなど、
少しずつ稼働率の回復の兆しが見られます。

今後の投資法人の戦略としては、運用報告書によると
  • マインズタワー空室部のリニューアルを行い、稼働率を向上させる。
  • 大和ネームを浸透させるため、ビル名称等の変更を行う。
  • 築年数の経っていて、延床面積の小さいビルを売却し、築年数の浅いビルを購入する。
とのことです。

実際、DAオフィスのポートフォリオは取得価格ベースで新宿マインズタワーが50.5%
このビルは、高い時に買った(?)と当時評判になりましたが、
現在の期末算定評価額を見ると、早くも20%ほど下落しているようです。


*参考:新宿マインズタワー(Wikipediaより)

そう思うと、先行きは必ずしも明るくないように見えますが、
そこは大和証券グループ
格付けの見直しにより、融資条件は緩和するでしょうし、
ここからのウルトラCに期待したい所ですね。

なお、直近の実績配当金と今後の予想配当金は以下のようになっています。
  • 第6期(実績):27,165円
  • 第7期(実績):9,179円
  • 第8期(実績):6,847円
  • 第9期(予想):4,528円(2/15リリース分で上方修正)
  • 第10期(予想):2,843円

う~ん、やっぱりジリ貧なのかも!?

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。