関西では圧倒的ブランド!? [8977]阪急リート投資法人 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西では圧倒的ブランド!? [8977]阪急リート投資法人


[8977]阪急リート投資法人 直近1年の価格推移



色々REITを持っている私ですが、今の評価損益を見ると、ダメな3つがの私です(´ω`)
やっぱり、関西に力を入れているリートはアカンのでしょうか。

さて、その[8977]阪急リート投資法人の配当金と第9期運用報告書が届きました。
早速中身を読んでみたいと思います。

関西地域にお住まいの方以外はわかりにくいかもしれませんが、
関西で最も力を持っているように見える会社の一つが阪急です。
特に梅田や阪急沿線は阪急と名前の付く施設だけで全部生活できるのでは!?
と思うほど。こんな阪急のリートだから大丈夫だろう!?と期待しているのですが・・。

第9期の決算では、分配金が前期比32%の大幅減となりましたが、
これは、阪急電鉄本社ビルなどの譲渡による損失を起因としていました。
特に阪急電鉄本社ビルはスゴク良い物件だったように思うので、
素人目には、ちょっと不可解な譲渡に映りましたが、来季以降に期待したいものです。

今回の報告書のニュースで注目したのは、Dew阪急山田の増額改定です。
Dew阪急山田
こちらは、大阪府吹田市の山田駅前にあるショッピングモールですが、
売上も堅調に推移しており、昨年11月の賃料改定に際し賃料増額改定を行ったそうです。

どちらかといえば郊外といえる山田駅の駅前ショッピングモールで、
このように増額改定を行えたのは、プラス材料と言えるのではないでしょうか?

ポートフォリオの7割が関西圏に集中する阪急リートは、関西圏の経済に
かかっていますが、地元特化型のリートですので、これからも商業施設を
利用したりして、応援していきたいと思っております。

なお、直近の実績配当金と今後の予想配当金は以下のようになっています。
  • 第4期(実績):14,955円
  • 第5期(実績):13,572円
  • 第6期(実績):14,990円
  • 第7期(実績):15,342円
  • 第8期(実績):17,395円
  • 第9期(実績):11,611円
  • 第10期(予想):13,000円


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。