大規模増資の行く末は!? [3240]野村不動産レジデンシャル投資法人 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模増資の行く末は!? [3240]野村不動産レジデンシャル投資法人


[3240]野村不動産レジデンシャル投資法人 直近1年の価格推移



REITと言うと増資
増資は成長していくためには必要なものかとは思いますが、
増資して投資口数を増やし、一口当たりの分配金を大幅に下げてしまう銘柄もあります。
そこまでして、物件取得のために増資する必要はあるの?とは思うのですが、
この増資を最近行ったのが、[3240]野村不動産レジデンシャル投資法人です。
いきなり3割も口数が増える増資を行っちゃうのが、型ハズレの野村流やなぁ・・って感じですが。

さて、その[3240]野村不動産レジデンシャル投資法人の配当金と第6期運用報告書が届きました。
早速中身を読んでみたいと思います。

まずは、今回の増資に伴う記事を読んでみます。
今回の増資では、一旦分配金は下がりますが、以下のPRポイントが記載されていました。
  • 東京23区内の好立地
  • 5.86%の高いNOI利回り
  • 2.0年の築浅物件
  • 92.5%の稼働率を誇る既稼働物件
とのことです。

ポートフォリオ全体の稼働率としては、第1期のから、6期連続で下がっていますが、
この市況の悪い時期に良い物件の購入を行い、稼働率が上がる時期に以前以上の
分配金を出せるようであれば、今回の増資は成功と言えるのではないでしょうか。

短期的には、ちょっと!?と思う部分もありますが、少し長い目で見ていきたいと思います。

なお、直近の実績配当金と今後の予想配当金は以下のようになっています。
  • 第5期(実績):13,910円
  • 第6期(実績):13,631円
  • 第7期(予想):11,529円
  • 第8期(予想):12,152円


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。