2010年3月 JAL2401 伊丹→鹿児島 クラスJ(ツアー)/機内で六花亭が食べられるとは♪ - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

2010年3月 JAL2401 伊丹→鹿児島 クラスJ(ツアー)/機内で六花亭が食べられるとは♪

ちょっと前の記事でに鹿児島には行ったばかりのような気がするんですが、
お気に入りのジャルツアーズで、安いツアーを見つけましたので、
またまた行ってくることにしました。

今回は、伊丹空港⇔鹿児島空港の飛行機の往復と、指宿温泉の宿泊がついて20,800円です。
感じ方は人それぞれだと思うんですが、これってスゴク安くありませんか!?

今日は朝8時の便ということもあり、伊丹空港のカウンターは混雑していました。
上のモニターでクラスJの空き状況を見てみたところ、
鹿児島行きは空いているものの、羽田行きは満席のようです。

今回のツアーは、クラスJが事前に取れないパターンのツアーなのですが、
アップグレードでたまたま1Aの席にしてもらいました。

さて、今日の朝ご飯は売店でカツサンドを見つけたので買ってみました。
見てみると、大阪・神戸地区で超有名な淡路屋製のものでした。
神戸空港のプレミアムクラス朝食で出会った時もびっくりしましたが、
淡路屋とは関西至る所で意外な出会いをするものです。



さて、サクララウンジで一緒にコーヒーをいただくことにしました。
この伊丹空港のサクララウンジ。買うと500円する日経ヴェリタスが置いてあるのがお気に入りです。



カツサンドはこんな感じでした。個人的には羽田で売っている
さぼてんのカツサンドよりは美味しく感じました。また買ってみるか♪

  

さて、そうこうしているうちに搭乗の時間がやってきましたので、
搭乗ゲートに向かうことにしました。



今回の飛行機では、ちょっと珍しい搭乗形式を取っていました。優先搭乗に続き、
  • 窓側座席のお客様
  • 中央座席のお客様
  • 全てのお客様
の順番で搭乗を行うとのことです。



慣れてないと、自分が窓側とかわからないのでは?と思ったのですが、
予想通り、窓側の人が乗る番なのに、優先搭乗以外で通路側に座っている人はいました。
良いアイデアとは思うんですが、実際にやるのはちょっと難しいかなぁ・・(´ω`)



さて、飛行機が出発し、今日のお菓子の時間がやってきます。
今日は、何とあの有名な六花亭雪やこんこというお菓子でした。
こんな有名なお店のお菓子が出たのは久しぶりで驚きです。
トップページの画像にあるお菓子なので、今イチオシなんですかね!?



普段はこういう時、1枚というのが定番だとは思うんですが、
なぜか今回は2枚も入っていました。
値段はちょっとの違いとはいえ、これは太っ腹♪
美味しかったので、つい↓の通販で買ってしまいそうになりましたが、
今の所我慢できています(´ω`)

  

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.