特別快速なのはなDXに乗って指宿へ♪/指宿砂蒸し旅行記2010年3月(3) - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別快速なのはなDXに乗って指宿へ♪/指宿砂蒸し旅行記2010年3月(3)

さて、前回の記事で豚とろラーメンを食べて、鹿児島中央駅に行くことにしました。

今回、鹿児島中央駅に来たのはちょうどひなまつりの3月3日です。
ということで、駅前のアミュ広場ではひなまつりイベントが行われていました。

大河ドラマが終わっても篤姫を推している辺りが地元愛という印象です。

と思ったら、後ほど駅弁コーナーで竜馬弁当を見つけました。
やっぱり、今の流行もちゃんととりいれるわけですね♪



なぜかがよく考えてもわかりませんでしたが、熊が飾られています(´ω`)



顔の部分が花に代わったヒナも飾られていました。
見た目はキレイんですけど、なんかそういうホラー映画があったような・・。



さて、今回乗るなのはなDX5号は3両編成で4番乗り場にやってくるそうです。



乗り場の床にはここに止まりますよ~。という感じで書かれていました。



そうこうしているうちに、特別快速なのはなDXが入線してきました。
今回は、非電化区間である指宿枕崎線を走るので、電車ではなく
汽車のキハ220系がやってきました♪

今回は3両編成で、1-2両目が自由席、3両目が指定席になります。



早速乗り込んでみることにします。JR九州は座席に気合が入っていることが
多いことで有名ですが、このなのはなDXも見た目気合いが入っています。
個人的には、リクライニングがなかったのがちょっと残念かも!?



3両目の中間にはこのような休憩スペースがありました。
ここから、途中の海辺の景色を楽しんでいる方もいらっしゃいました。



景色を見たい人のために、休憩スペースにはこのような沿線マップが準備されています。



今回のチケット。特急扱いではないので、+500円のみです。
これでこれだけ快適な車両になるんだったら、お安いものです♪



座席には、こういった折りたたみ式のテーブルが付いていました。
昔乗った台湾の特急電車にはテーブルすらなかったので、
台湾の電車にも見らなってほしいものと思います。



沿線については、あまりトピックはありませんが、
最初の方は、鹿児島市電と並走する少し珍しい区間になります。
また、途中こんなキレイな海の風景が見られました。
次の記事では、ついに指宿駅に到着します♪



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。