はじめてのリートはこれでした [8955]日本プライムリアルティ投資法人 第16期 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのリートはこれでした [8955]日本プライムリアルティ投資法人 第16期


[8955]日本プライムリアルティ投資法人直近1年の価格推移

自分が投資の始めたのが、2003年のこと。
最初は電力を買うことが多かったのですが、その後リートも買うことになり、
はじめて買ったリートがこの[8955]日本プライムリアルティ投資法人です。

当時、どのリートも50万円スタートだった中、
この[8955]日本プライムリアルティ投資法人は上場直前に分割を行い、
20万円スタートであるはじめてのリートになりました。

当時は毎日毎日チャートが25万円くらいのバーコードでした。それを思うと、
最近、REIT全体的に値動きが大きくなっちゃったなぁ・・・と思う日々です。



さて、ここからは報告書の内容に移りたいと思います。

このプライムリアルティの親は東京建物です。
超一流の大手銘柄と比べると、少しだけ劣る点もあると思いますが、
それだからこそ、超大手よりは多少高めの利回りが確保されています。

また、地域分散については、都心部が多すぎると言うことはありません。
取得価格ベースで見てみますと、
  • 東京都心:44.6%
  • 東京周辺部:35.2%
  • 地方:20.2%
とあります。

また、用途についても分散されています。こちらも取得価格ベースでみると、
  • 事務所:69.3%
  • 商業施設:30.7%
とあります。

また、プライムリアルティの話題といえば、2月に行われた増資でした。
この増資のため、直近では投資口価格の乱高下がありましたが、
某ヒルズのような分配金の下落はほとんどなかったため、
直近では落ち着いているように思います。

今回の増資の払込価格は162,382円でした。
分配金が安定的とすれば、利回りベースで8%くらいありますので、
この増資で新規取得できた方は良かったのかもしれません。

正直、もうちょっと市況回復してから増資の方が良かったのでは?
とも思ったのですが、物件取得なら今のうちの方が良い気もしますし、
増資のタイミングについては、ちょっと難しい所ですね。

どちらにしろ、REIT各社には常識的な増資をお願いしたい所です。

なお、直近の実績配当金と今後の予想配当金は以下のようになっています。
  • 第12期(実績):6,671円
  • 第13期(実績):7,122円
  • 第14期(実績):7,092円
  • 第15期(実績):3,731円
  • 第16期(実績):6,933円
  • 第17期(予想):6,600円

この銘柄と言えば、自分のイメージは梅田のロフトです。
子供のころから良く使っていますが、今後も売り上げに貢献するために、
ちょくちょく利用していきたいと思っています。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。