野村日本割安好配当株投資1003 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村日本割安好配当株投資1003

野村證券のウェブサイトを見ていると、
新しい投資信託の案内がありましたので、ご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは、
野村日本割安好配当株投資1003
です。

このブログは、高配当と株主優待がテーマなので、この投信は
紹介しないわけにはいかないですね。

さて、この投信でうたっている好配当
基準は人それぞれかなぁと思うのですが、この投信ではこういう基準だそうです。
  • 東証一部上場銘柄の中から、流動性の高さ、財務状況等の観点から定量的に投資対象母集団を決定します。
  • 予想PER、実績PBR、予想配当利回りを用いて銘柄評価を行ない、業種の偏り等についても配慮して総合的に判断し、組入銘柄を選定します。
  • 組入銘柄の投資比率については等金額投資をベースとし、割安度等の観点から投資比率に調整を加えてポートフォリオ構築を行ないます。
ということです。

業種の偏り等って所が、日本株の半分が電力株の自分には痛い所ですが、
一般的にポートフォリオを生成する場合は、当然ながら業種の偏りは排除すべきですよね。

さて、こういった方針に従って、どういう銘柄に投資するか気になる所ですが、
販売資料の中に、類似商品である野村日本割安好配当株投資0805
ポートフォリオの一部か公開されていますので、ご紹介したいと思います。

銘柄名予想PER(倍)実績PBR(倍)予想配当利回り(%)
日本ゼオン30.11.11.1
住友電気工業58.91.11.2
フジ・メディア・ホールディングス42.30.70.9
マブチモーター45.81.22.0
住友商事10.20.91.8
TDK37.81.51.7
日本触媒17.41.01.7
三菱ガス化学82.90.91.7
NTTドコモ11.21.33.8
エーザイ23.22.44.5

素人目には、NTTドコモとエーザイ以外、高配当ではないような気がするんですが、
単純な配当利回りだけにこだわるのは、おそらく浅はかな考えなんでしょうね(´ω`)

実際、SBI証券などの大手証券のウェブサイトでは、
配当利回り+時価総額最低条件でスクリーニングできますので、
自力でも大手銘柄限定の高配当ポートフォリオを生成することは可能です。

ただ、おそらくそうした場合、業種が薬品や通信などに偏ってしまう
のではないかということが予想されます。

個人的にはこういったディフェンシブな業種に偏らせることは、
守りの一手の一つかと考えているのですが、
おそらく計算上は色々な業種に分散させた方がリスクは下がると予想されます。
(いずれは計算して公表したいと思っています。)

2007年前後に、配当が投資テーマの一つとなり、
急に電力株などが高騰する場面がありました。
配当好きの私としては、いつかはまたこういった局面が来て、
利益確定のタイミングがやってくる・・なんてことにもちょっとだけ期待しています。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。