ギリシア国債投資日記(´ω`) - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシア国債投資日記(´ω`)

私は今話題のギリシャ国債を少しですが保有しています。

買ったのはどれくらい昔か定かではないのですが、条件を見ると、
  • 2016/07/20満期
  • 利率3.6%
となっていました。

当時は今と違って、格付け会社の格付けも悪くなく、
それでいてドイツ国債やフランス国債よりは少し高めの
利回りがついていたので、分散投資のつもりで購入しました。

それが、今や単価68.10で買った時から比較すると
評価損が39.2%になっています(´ω`)

実際、外貨投資において為替レートが39.2%動くことは
珍しくないので、取り立てて騒ぐほどではないのですが、
フランス国債やドイツ国債の評価損がそのユーロ安にも関わらず
半分以下であることを考えると、その評価損の大きさに驚きます。

ここまでに売るという選択肢もあったんですが、
先日の投資不適格級への格下げを受けて、
ようやく買った証券会社から

「ギリシャ国債、今だったら売れますけど売りますか?」

と電話がかかってきました。
まあ、今売っても良いかなと思ったんですけど、
ここまできたら満期まで引っ張ってみたいと思います。
電話してくれるんだったら、こうなる前だと素晴らしい証券会社だったんですが・・。

日本航空の時も、こういう風に思って結局討ち死にしたのですが、
今回もこの時の教訓を生かすことなく、同じ道を歩むのでしょうか(´ω`)

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。