NZドル建て世銀債(4年/年利率4.2%) - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZドル建て世銀債(4年/年利率4.2%)

マネックス証券のウェブサイトを見ていますと、新規のNZドル建世銀債の案内がありました。

年率4.20%(税引前) NZドル建て世銀債 満期4年

今回の条件は利率が4.2%、満期までの年数は4年だそうです。
また、日本円⇔NZドルの両替に1ドル当たり70銭の為替手数料がかかります。
現在NZドルは60円強の水準ですので、為替手数料は1%強。
日本円⇔NZドルの往復で2%強の手数料がかかることなります。

ただ、マネックス証券には、外貨決済サービスがあります。
償還時に円高が進んでしまい、損失が確定する場合は、
外貨のまま保有しておき、円安が進むのを待つことが可能です。

ただ、この場合のNZドルは現金での保有になります。
大手証券会社なら、こういった場合、外貨MMFでの保有となり、分配金が
受け取れますので、その面ではサービスの向上が求められる所です。

また、他社のNZドル建債券と比較しようと思い、三菱UFJ証券ウェブサイトをチェックしました。

三菱UFJ証券のウェブサイトには、満期まで3年半、利率4.4%(2009/07/31現在)の
ニュージーランド国債の案内がありました。
世銀債の格付も高いのですが、同じNZドル建て債券なら、
ちょっと期間が短くて利率の高い国債の方を私なら選びます。

マネックス証券は私の好きなネット証券の一つですので、
もうちょっと良い条件で債券を出せるよう、頑張ってほしいと思います。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。