大阪⇔関空 リニアで10分台に! - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪⇔関空 リニアで10分台に!

今日の読売新聞を見ていると、関西版に驚きのニュースがありました。


大阪府の橋下徹知事は31日、大阪中心部と関西空港をリニアモーターカーで
結ぶ構想を策定するよう府の担当部局に指示したことを明らかにした。

府によると、新大阪―関空間がリニアモーターカーで結ばれれば、
JRの所要時間は現在の約50分から10分台に短縮されるという。

YOMIURI ONLINEより一部抜粋

現在の関西国際空港の問題点といえば、何と言っても京都市・大阪市・神戸市など
といった主要都市から遠いことにあります。

そのためか、関西には、伊丹空港・関西国際空港・神戸空港と3つの空港がありながら、
特に羽田空港とを結ぶ便については、ANA・JALの大手2社は
便利な時間帯に限ってほとんど伊丹空港からの発着となっています。

伊丹空港は渋滞しなければ大阪市内からもバスで30分弱と非常に便利であり、
1時間弱かかってしまう関西国際空港とは大きく利便性が異なります。

そのため、関西国際空港からしか飛んでいない便を使う時以外、関西国際空港を
使うという方は大阪南部~和歌山の方を除くと少ないのではないでしょうか。

私が、海外に行って空港アクセスで便利だと感じたのは、
香港のエアポートエクスプレスでした。
香港の空港から市内までは35kmくらいありますが、
空港から市内までをほぼノンストップで最高速度135kmの電車が約20分強で結びます。

このスピードで大阪なんばから関西国際空港まで走ることができると、
約45kmくらいありますので、30分弱くらい。
個人的には、それでも十分便利なんですけど、10分強のインパクトには勝てないかもしれません。

大阪市内~関空が10分台になればかなり便利なのは確かで、
旅行客のみならず、ビジネス利用者も一定量取り込めることと思います。
実際、こういった知事の発言が実現することはなかなかないとは思いますが、
関西国際空港の利用率向上のためには、是非とも実現してほしいと思います。

う~ん、でも今話題の財源はどうするんですかねぇ・・・・。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。