SBI証券、米ドルMMF建の取扱を拡大 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBI証券、米ドルMMF建の取扱を拡大

先日、こちらのエントリにて、SBI証券がユーロ建てMMFの取り扱いを開始したとご報告しましたが、
新たに、米ドル建MMFの取扱を拡大いたしました。

その銘柄は、ユーロMMFと同じ運用会社のノムラ・グローバル・セレクト・トラストアメリカ・MMFです。

これで、SBI証券での米ドルMMFの取扱銘柄は2つになりました。
他社では、選択肢が1つという場合が多いと思いますので、
これは非常に珍しい状況と言えるのではないかと思います。
今のところは全く読めませんが、もしかすると別のところに意図があるのかも!?

さて、取扱が2つになったSBI証券の米ドルMMFですが、
直近の運用利回りを比べてみますと結構異なっております。

GSの米ドルMMF:0.032%
ノムラの米ドルMMF:0.172%
数字は2009年8月3日現在。直近7日間平均利回り。

これだけ見るとノムラのMMFの方が良さそうですね。

私の場合、外貨建MMFは外国債券や外国ETFに投資するための一時的な避難先として
保有することが多いので、利率まではあまり気にすることはありませんでしたが、
両MMFで大きい差が出てくるとなると、どちらのMMFを買うか検討する必要がありそうです。

この両MMFの件については、時々チェックを入れまして、
大きな動きがありましたら、改めてご報告したいと思います。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。