SBI証券/2年国債&10年国債条件決定 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

SBI証券/2年国債&10年国債条件決定

SBI証券で債券といえば、トルコリラやメキシコペソだよねぇ・・・ってイメージがある方も
いらっしゃるかもしれませんが、利付国債(個人向けでない方)の取扱もございます。

今日、ウェブサイトを見ていると、この利付国債の今月分の利回りが出ておりました。

2年物:0.232%
10年物:1.405%

※ともに税引き前


ということだそうです。最近、このブログで話題にしました劣後債やSBI債に比べるとかなり
見劣りしてしまいますので、劣後債やSBI債に人気が集まるのも分かるような気がします。

基本的に、自分の資産配分は配当や利回りを中心に考えていますが、
債券の部については、3%の利回りを目標に考えています。

実際、国内の長期国債の利回りが1.5%なんだったら、
為替の影響を含めると、外債に投資しても為替の変動を加味すると1.5%に集約するってのが
教科書的な話かとは思うんですが、投資が教科書通りにいかないことは
私の短い投資生活の中でも何回も感じて来た事ですので、
とりあえずは、国内と海外を単純に平均して3%になるように購入しています。

特に、ファンドではない生の外国国債は外貨建てではありますが、表示されている
4%~7%くらいの利回りが約束されているので、安心感があります。
といいつつ、外債投資を始めた時は今よりかなり円安だったので、
円貨に直した場合、今の水準では4.7%の含み損だそうですけど・・



国内株式の観点からも、海外ETFの観点からもどちらもオススメできる証券会社です。
使い勝手などは個々によって変わってくると思いますので、
可能でしたらどちらの会社の口座もお試しいただくことをお勧めします。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.