[1671]WTI原油価格連動型上場投信 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

[1671]WTI原油価格連動型上場投信

ちょっと数日遅れになってしまいましたが、8月3日のことになります。
上場前から話題になっていました、[1671]WTI原油価格連動型上場投信が上場しました。

このETFは世界有数の原油指標である、WTI(テキサス州中西部産原油)を
円換算した数値に連動するように運用が行われます。

ETFの場合、人気のないものは全然取引がなく閑散とした板になってしまうことも
あるんですが、さすがに[1671]WTI原油価格連動型上場投信はその話題性もあってか、
8月5日の出来高は29,561株。売買代金は2億円弱に達しました。

信託報酬の年0.8925%はETFにしてはちょっと高目の印象ですが、
代替商品がないので、この商品に投資したいのであれば必要コストかと考えます。

同じく商品に連動するETFとして有名なものは[1328]金価格連動型上場投資信託です。
こちらも一定の人気があるのか、原油のETF以上に活発に取引されています。


[1328]金価格連動型上場投資信託 過去1年間の価格推移

資産配分を考える時、こういった商品(コモディティ)を含めるべきだ。
という考え方を最近はよく耳にします。
実際、この2ETFの上場によって、少しは商品への投資は行いやすくなりました。

商品については、中国を中心とするBRICs諸国をはじめとする
需要の拡大があり、直感的には先高感があります。

そういった観点からは、一定量商品を資産配分に含めても良いような気がしますが、
個人的には、配当ではなく値上がりにかけて投資をするのは投機的な部分が否めず、
私の資産配分の中には当面はこの2ETFは入れない予定です。
ただ、この2ETFはこれからも注目を浴びると思いますので、
逐次情報は手に入れておきたいと思います。




国内株式の観点からも、海外ETFの観点からもどちらもオススメできる証券会社です。
使い勝手などは個々によって変わってくると思いますので、
可能でしたらどちらの会社の口座もお試しいただくことをお勧めします。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.