利率6%でも・・・/円高時豪ドル償還条件付円建債券 - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利率6%でも・・・/円高時豪ドル償還条件付円建債券

マネックス証券のサイトを見ていると、新規の債券の案内がありました。

円高時豪ドル償還条件付 円建債券

こちらの債券は、いわゆるデュアル・カレンシー債券になります。
まずは、簡単に条件を確認しておきましょう。

発行体:ノルウェー輸出金融公社
満期:2010年3月8日満期
利率:6.0%

ということは、半年満期で利率6%。ということは元金に対して
3%の利息が円建てでつくことになります。

そう思うと、すごくおいしいと思いきや、円高時豪ドル償還条件が重要です。
債券の案内ページに次のようにあります。


■ 償還判定為替レートが、当初為替レートより円安豪ドル高かそれと同値の場合
⇒ 額面金額50万円につき、50万円の日本円100%にて償還

■ 償還判定為替レートが、当初為替レートより円高豪ドル安の場合
⇒ 額面金額50万円につき、(額面金額50万円÷当初為替レート)の豪ドルにて償還
※ 小数点第3位を四捨五入


償還判定為替レートというとちょっと難しいですが、償還される時の
為替レートと考えていただいて概ね正しいと思います。

ちょっと簡単に言いなおしますと、

豪ドルに対して円安 → 円で償還
豪ドルに対して円高 → 豪ドルで償還

ということになります。
本来、外債に投資した場合、円安になれば為替差益を享受できるべきです。
しかし、この債券は円安になれば円で償還されるのに、
円高になれば豪ドルで償還されるという、買う方にとっては非常においしくない債券です。

とはいえ、条件によっては得になる場合もありますので、その点を理解できれば
投資をしてもよいのではないかと思います。
個人的には、すでに豪ドルMMFを持っているのであれば
当面そのままでもいいかなと思っておりますが・・・。

マネックス証券は、基本的に投資家のためを思った商品ラインアップが
揃っているような気がするのですが、時々こういう商品もあります。
投資信託は結構良い商品を推してくれていると思うんですけどね。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。