日興コーディアル SMBC・日興 世銀債ファンド<愛称:世界銀行グリーンファンド> - まったり旅行しながら株主優待・配当金生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日興コーディアル SMBC・日興 世銀債ファンド<愛称:世界銀行グリーンファンド>

今日は、日興コーディアルのウェブサイトで現在発売中の新しい投資信託をご紹介します。

SMBC・日興 世銀債ファンド<愛称:世界銀行グリーンファンド>

野村証券や日興コーディアル証券で外債を買おうとすると、国債以外で
一番取扱が多いのは世銀債(=世界銀行債)であるように感じます。

とはいえ、世界銀行って、なんか怪しい雰囲気を感じないでしょうか。

世界銀行の理念自体は素晴らしいもので、こちらのウェブサイトにて紹介されているとおりです。

世界銀行債券(世銀債)の発行体である世界銀行(国際復興開発銀行)は、主要各国から出資・支援されている国際開発金融機関で、新興国が安定的な成長を実現できるよう資金支援を行なっています。

主要国が支援しているからか、各付もいつもAAAで発行されていますよね。

そこで、先日日興の担当の方に世銀債って実際大丈夫なの?
と聞いてみたんですが、残念ながら担当の方もよくわからなくて、
世銀債がダメなようなら、もう世界経済がダメなんじゃないですかねぇ・・・

ということで、まあ結局のところ良くわからなかった私。
そういう私も金額は国債よりは小さめで投資するようにしてはいるのですが、
世界銀行債はちょくちょく持っています。まあ、ちょっとだけ利率高いしね。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の世界銀行グリーンファンドは
  • 世界銀行が発行する新興国通貨建ての債券
  • うち、グリーンボンド30%以上
に投資する投資信託のようです。

今回、グリーンボンドという単語が初耳だったんですが、
説明ページによると、地球温暖化対策のために発行している債券で、
集めた資金の使い道は地球温暖化対策に限られているそうです。

で、この投資信託が実際どの通貨の世銀債に投資するかいいますと、
資料からはわからないんですね(´ω`)
単一の通貨への投資は20%以内と書いてありますので、
実際、新興国に投資する債券のインデックス投信に近くなるんじゃないかと予想しています。

信託報酬は債券ものとしては、1.255%と高めですが、
収益(主に代行報酬)の一部をユニセフ、日本赤十字社に寄付する予定です。
とのことですし、理念に賛成できるなら、買ってもよいのではないでしょうか。

ただ、個人的には運用スタートして組み入れ比率がはっきりしてからの方が良いのではないかなと感じています。

ちなみに手数料が安めの新興国債券ファンドとしては、
STAM 新興国債券インデックス・オープン
が知られています。こちらは信託報酬が0.756%とやや安めです。

下のネット証券から購入することができますので、よかったら一度ご覧ください。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © まったり旅行しながら株主優待・配当金生活 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。